IMG_2386.JPG

​HANDMADE SHOE PROJECT1

ハンドメイド靴プロジェクト

Air Force 1 has been a very comfortable shoe for me since I was a middle school student. For this project, I not only made the shoes but also designed them using Illustrator. 


Air Froce1は中学生の時から履いており、履き心地がとても好きな靴でした。このプロジェクトでは、イラストレーターで靴をデザインし、縫製から圧着までの技術を習得しました。

 

DESIGN

デザイン

Using Illustrator, I designed Air Force 1. I designed and made three shoes in total.

イラストレーターでAir Force1をデザインしました。合計で3つの靴をデザイン及び作製しました。

 
 

CUTTING

材料切断

Cutting was one of the most time-consuming processes in making shoes. I have used an exact knife to cut material as cleanly as possible. In the real industry, they use die-cut or leaser depending on the number of orders. Cutting manually allowed me to be conscious of production efficiency. Will try laser next time.

アッパーの材料となるここのパーツを切断しました。切断はとても時間がかかる工程でしたが、イグザクトナイフを使い、切断ミスやバリが出ないように出来るだけ丁寧に切断しました。実際の製作現場では、オーダー数次第との事でしたが、ダイカット方法やレザーを使用されるそうです。この工程では、製作時の効率について考えされられる機会になりました。次回はレーザー切断を試みたいと思います。

 
 

​SEWING

縫製

For the sewing step, I have used a single post bet machine for easier sewing and nylon bonded thread. This process is also time-consuming so many companies outsource the work and focus on their competitive advantages such as product development, sales, or marketing. Depending on where the company chooses to outsource, it can also aim to reduce costs.


縫製作業では小回りの利くポストベットマシンを使用し、強度の高いナイロンボンディングの糸で縫っていきます。こちらの作業でも時間がかかるため、実際には技術を持った業者さんに外注することで、自社の強み(開発、販売、マーケティング等)に集中でき、場合によってはコスト削減を図れる工程だと感じました。

 
 

LASTING

​ラスティング

I used masking tape to take a shape of the foot-bed which becomes a base for the upper. Set the right position at the heel then move to the toe to bring enough material to be cured on the lasting board.

マスキングテープで足型から足底の型を取り、アッパーに取り付けれるように足型に釘打ちしていきます。踵から位置を合わせていき、つま先部分の材料を十分に引っ張り、ラストボードに接着していきます。

 
 

UPPER AND OUTSOLE BONDING

​アッパー及びアウトソールの接着

Put upper into the outsole and draw a line along with the brim of the outsole to determine glue amount. Then, put cement on both the outsole and the bottom of the upper up to the line drawn. Wait for up to 30 mins until the glue dries. Insert the upper into the outsole and use a pressure machine for curing.


アッパーをアウトソールに乗せ、接着剤を塗布するラインを引きます。アウトソール及びアッパー下面まで接着剤を塗り、30分程乾くまで待ちます。アッパーをアウトソールに乗せ、プレッシャーマシンで圧着します。

 
 

OUTSOLE SEWING

オパンケ縫い

Using an awl kit, connecting upper with outsole

アウトソールとアッパーをサイドマッケイ製法(オパンケ縫い)で縫っていきます。

 
 

COMPLETED PRODUCT

​完成品

 
 

YOU MIGHT ALSO LIKE

Shoe Making2

Shoe Making3

Reverse Tech Pack

Runnng Jacket Development

T-Shirt Development

New Venture Planning